2017年04月08日

ビールは、「雷電」

ビールの季節が来た!

我が家のビールは軽井沢(と東御)の地ビール。春の季節ビールがツルヤにありました。

昨日、今年一番の暑さになったので、今年初めてビールを飲みました。

我が家は軽井沢地域の地ビールしか飲みません。

お金持ち〜じゃなくて、360mlの缶で夫婦二人がほろ酔い気分になれ、しかも毎日飲むわけではない。
つまり、あんまり消費しないので、ちょっと高くても家計に響かないのです。
それにどうせちょっとしか飲めないのであれば、おいしいものが飲みたい。

弱いくせに、ビールにはちょっとだけこだわっています。個人的に「モルト」系が好きです。

「軽井沢ビール」は、麦芽(モルト)たっぷりの芳醇な味わいのビール。初めて飲んだとき「うまい!」と感激でした。

東御の「オラホビール」は「エール系」が多く、あのさわやかな苦みと香りに、一瞬で魅了されました。

ツルヤのビール品揃えは、地ビールがすごい。

IMG_2111.jpg


一番左のオラホビール「ビエール・ド・雷電」は春バージョンの「ホワイトエール」。

threebeers.jpg


東御といえば、江戸時代の偉大な相撲取り雷電が永遠の地元ヒーロー。
サンライン沿いの道の駅「雷電くるみの里」には、雷電の象も立っています。そして、近くには雷電の生家もあります。

raiden_new.jpg
(家の中には土俵があります。中は見学可能です。)

彼が実家を建て直し、それが現代まで残っていたのです。ただ朽ちる寸前になっていたので、昭和59年に復元されました。

raiden_old.jpg
(これが展示してある朽ちる寸前の生家の写真。よく倒れませんでしたね。)

身長197センチ、体重172キロ、勝率9.62割。相撲史上最強の力士と言われているそうです。

オラホビール「雷電」を飲んでいると、力が湧いてきそうな気持ちになります・・・(ハイな気分)。
ちょっと飲み過ぎると、頭が痛くなってしまいます・・・(情けない気分)。


読んでいただきありがとうございます。
クリックして応援いただけるとうれしいです。

↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
posted by ロンド at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
プロフィール
ブログネームは、ロンド。フリーの翻訳者(日英)。自宅にてiMac を駆って仕事。 2013年に東京の多摩ニュータウンから軽井沢の追分に移住。 同居人は、妻とトイプードルのリュウ。 リュウは、運動不足のロンドを散歩に連れ出すことで、健康管理に貢献。 御影用水温水路の風景に惹かれて、「軽井沢に住むなら追分」となった。