2017年04月11日

私は翻訳者である。名前は出ない。

「仕事は翻訳です」と言うと、いつも誤解されます。
「翻訳家」だと思われます。つまり、「本を翻訳する人」だと。
一般的な認識は、「翻訳」といえば「本の翻訳」なんでしょう。

私の分野は「実務翻訳」あるいは「産業翻訳」と言われているもの。皆さんが誤解する翻訳は、「出版翻訳」あるいは「文芸翻訳」と呼ばれています。

実務翻訳と出版翻訳との違いは、前者は「実際の仕事量に比例してお金がもらえる」「著作権はない」「翻訳者の名前は出ない」。
後者は「印税」「著作権が発生する」「翻訳者の名前が出る」です。

前者は「翻訳者」、後者は「翻訳家」または「先生」と呼ばれることもある。

私は前者、名もなき「翻訳者」です。

TrimmedLiu2.jpg
(「仕事いつ終わるの。早く遊ぼ」)

20年くらい前までは、翻訳原稿はファックスや郵便、宅配便で送られてきていました。その後、仕事の受領や納品方法が、Eメールやウェブに変わってから、場所を気にせず仕事ができるようになり、どこか遠くに住んでみたいと思うようになりました。

移住の候補地は、沖縄、福岡、長野。シンガポールとハワイもとりあえず検討しました・・・(物価が高い!ハードルが高い!)。

移住先を検討するのは、楽しくもあり、苦しくもありました。

長野の候補地は佐久市でしたが、最終的に、想定外の軽井沢に落ち着きました。

logs in the garden.jpg

薪割り、草刈り、芝刈り。庭仕事(野良仕事)は山積みです。でも、座り仕事の翻訳者と、走るのが大好きな犬には、いい選択だったのかもしれません。

RunningLiu.jpg



読んでいただきありがとうございます。
クリックして応援いただけるとうれしいです。

↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
【仕事の最新記事】
posted by ロンド at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179395057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ブログネームは、ロンド。 2013年に東京の多摩ニュータウンから軽井沢の追分に移住。今年還暦に。 同居人は、妻とトイプードルのリュウ。 ロンドは、フリーの翻訳者(日英)。自宅にてiMac を駆って仕事。 リュウ(13歳)は、運動不足のロンドを散歩に連れ出すことで、健康管理に貢献。 御影用水温水路の風景に惹かれて、「軽井沢に住むなら追分」となった。