2017年04月12日

浅間山、燃え

浅間山の噴煙、このところ空高く噴き上がっていました。その姿は神々しい(被害がない限り)。

Mt Asama2.jpg

噴煙放出量が増え始めたのは、昨年12月中旬以降。

それまで日平均500トン以内だった二酸化硫黄が、突然1000トン以上に増加。自衛隊の測定では、最大日平均放出量3600トンを1月18日に記録。

2月6日に用事で中軽に行ったとき、硫黄臭かったのですが、あれは噴煙による硫黄臭だったのでしょうか・・・。

4月6日は1500トン、やっとこのところ収まってきたように見えます。この数日雨や雪で山頂は見えませんでした。久しぶりに晴れた今日は、噴煙が風にたなびいていました。

火山性地震は2月と3月が一番多かったです。2月は日平均約63回、3月は約59回。(4月10日の発表値では、9日はわずか10回。)
火山性微動は2月と3月それぞれ2回。

火山性地震は火山体およびその周辺で起きる、何らかの破壊現象により生じる地震。
火山性微動は、マグマやガスなどの移動や震動で生じる地震。
一般的に微動のほうがより噴火現象に関係があると言われています。

幸い、2年前2015年6月のプチ噴火のときより、地震、微動、噴煙量ともに少ないです。

2004年9月に浅間山が噴火したときの降灰は、当時の我が家(多摩ニュータウン)にも届いていました。

AsamaAsh.jpg

最後に、3分間の空の旅を楽しんでください。国交省の許可を得てドローンにて撮影されたという浅間山の火口です。

う〜ん、浅間山は燃えていますね。

ついでにテレビドラマにも煙を吐く浅間山が。

Quartet_Asama.jpg
(ドラマ「カルテット」の一コマ)

「いつもいつも浅間山のツマにしないでほしい」って?
Liu_Asama_tsuma.jpg



読んでいただきありがとうございます。
クリックして応援いただけるとうれしいです。

↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
posted by ロンド at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅間山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179405126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ブログネームは、ロンド。 2013年に東京の多摩ニュータウンから軽井沢の追分に移住。今年還暦に。 同居人は、妻とトイプードルのリュウ。 ロンドは、フリーの翻訳者(日英)。自宅にてiMac を駆って仕事。 リュウ(13歳)は、運動不足のロンドを散歩に連れ出すことで、健康管理に貢献。 御影用水温水路の風景に惹かれて、「軽井沢に住むなら追分」となった。