2017年05月04日

やっぱり効く! 花粉症には「べにふうき」

年が明けて、「今年も新たな気持ちでがんばるぞ」と思った矢先、目も鼻も喉もメチャメチャ。痒くてくしゃみが出て、体もだるくなり、新たな気持ちも吹っ飛びます。

憂鬱な花粉症の季節です。

pollen2.jpg

私も花粉症に悩まされている一人です。発症は20代だったと思います。ただサラリーマン生活をやめてからは、それほど外出しないので、症状は一般の人々に比べ軽いかもしれません。

軽井沢の「花粉の飛散量」は、以前住んでいた多摩ニュータウンとどの程度違いがあるのか。例えば花粉情報で、軽井沢の「やや多い」と多摩ニュータウンの「やや多い」とでは、具体的な花粉の量は違うのでしょうか。調べましたがわかりませんでした。感覚的には東京にいたほうが、花粉が多かったように感じます(舗装面が広いため花粉が地面に定着せず、常に飛び回っている、とのこと)。

今は花粉症の症状を軽減できています。その秘訣は「べにふうき」です。

「べにふうき」はお茶の一品種。紅茶系の品種「べにほまれ」と「ダージリン」を交配して作られたものだそうです。「花粉症」との関連以外では、純粋にお茶としてあまり知られていないと思います。私も知りませんでした。

どうして「べにふうき」が花粉症に効くのか。

鍵は「メチル化カテキン」。この物質は、抗アレルギー作用があり、学術的にもその作用が認められています。

ご存知の方も多いと思いますが、この「メチル化カテキン」を多く含んでいるお茶が「べにふうき」なのです。べにふうきの抗アレルギー効果は、研究機関においても実証されています。

でも、いくら「実証されている」と言っても、本当に効くのか、と疑心暗鬼になってもおかしくありません。花粉症に効くと言われている飲み物は、効果が実証されているものも含め、複数ありますからね。

私の場合、数年前から「べにふうき」を飲み始め、その効果を自ら確認しています。

Spoonful.jpg

その経過をまとめました。

(1) 最初、「茶葉」のべにふうきを「お茶」として飲んでいました。費用効果的だと思ったからです(安上がり)。
 しかし、実際にはお湯を沸かさないとお茶は飲めません。忙しいときは、複数回飲むとなるとなかなか面倒です。それに「メチル化カテキン」摂取のため、水分も一緒に取らないといけないのです。
 これは東京にいたときのことで、それほど顕著な効き目は感じられませんでした。

(2) 軽井沢に来てから、一昨年より、「抹茶」に切り替えました。抹茶ですので、お湯に溶かすこともできますが、ヨーグルトなどのようなものにも混ぜられます。
 結論としては、こちらのほうが手軽で扱いやすく、高い効果が得られます。
 なぜかというと、お湯を沸かさなくても、いつでも、好きな量を摂取できるからです。

(3) 通常、花粉が飛ぶ以前の12月ごろから抹茶を取り始めます。毎朝食時、ヨーグルトに抹茶の「べにふうき」を「山盛り小さじ1杯」入れて食べました。
 2月になって、花粉が飛散し始め、症状が出ました。べにふうきは「期待したほど効いていない」と感じました。

(4) 3月になって、ヨーグルトに混ぜる量を「大盛り大さじ一杯」にし、さらに小さじ半分程度を、お湯の入ったポットに入れて、仕事をしながら飲み始めました。
 そうしたら、すぐに効き目が現れました。この摂取量で、その日のアレルギー症状はかなり減ります。効果が大きくなったのは、12月から摂取し続けていた蓄積があったからかもしれません(症状に応じて、摂取量を調整します)。

上記のように、個人的な経験から言うと、「べにふうき」は花粉症の改善に間違いなく効果があります。

病院に行ったり薬を飲んだりしないで花粉症に対処したい場合には、だめもとで一度「べにふうき」をお試しください。

茶葉タイプ、抹茶タイプともにもいろいろな「べにふうき」商品があります。試す際には、よく吟味してください。

Benifuuki2.jpg
(私が飲んでいる抹茶べにふうきの1つ)

注意! これはどんな薬にも言えますが、人によって効き目が違います。効かないかも、副作用がでるかもしれません。また、仕事で一日中外出している人は、当然大量の花粉を浴びます。そのため、効くと言っても、どの程度効くかはわかりませんし、飲み過ぎると副作用があるかもしれません。そこをご理解の上、お試しください。

LiuRun.jpg
(犬の花粉症は皮膚に出るとのこと。「ぼく痒くないよ」と元気なリュウ)


読んでいただきありがとうございます。
クリックして応援いただけるとうれしいです。

↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
posted by ロンド at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179639874
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ブログネームは、ロンド。フリーの翻訳者(日英)。自宅にてiMac を駆って仕事。 2013年に東京の多摩ニュータウンから軽井沢の追分に移住。 同居人は、妻とトイプードルのリュウ。 リュウは、運動不足のロンドを散歩に連れ出すことで、健康管理に貢献。 御影用水温水路の風景に惹かれて、「軽井沢に住むなら追分」となった。