2017年06月01日

軽井沢に住む - 土地を買う その4 利便性


軽井沢の土地について全体的な雰囲気は把握できたでしょうか。私の記事は皆さんにとってはあくまで伝聞情報にしかすぎませんので、ぜひご自分の目で確認お願いします。

IMG_9708.jpg
(追分、温水路そばの分譲地)

私たちも、土地の様子、特に一日の変化の様子(日照、騒音など)を実際に感じようと、あちこち何度も車で見て回りました。300坪規制がある地域、規制がない地域、(a)(b)(c)の地域を、とにかくあちこち回りました。
 
「土地を買う」シリーズの最後、その4として、軽井沢のどのあたりに住むと、どこに行くのが都合がよいか、という利便性について書きます。

(a)の東寄りの場所は、軽井沢の中心地に近いところで、旧軽銀座、駅前商店街、プリンスショッピングプラザなどがそばにあります。新幹線の軽井沢駅や碓氷軽井沢インターからも一番近い場所です。ゴルフ場もたくさんあります。レストランの数も一番でしょう。

IMG_5695.jpg
(軽井沢プリンスショッピングプラザのパノラマ写真)

リゾートとしての軽井沢という意味では、中心地です。

だから、と言ってはなんですが、「軽井沢価格」です。いろいろ値段が高いのです。リゾートですからね。

スーパーがあれば日常生活に便利です。もと「マツヤ」で最近「デリシア」となりオープンしたスーパーが、軽井沢駅から歩いて15分くらいの距離にあります。

(b)の中軽井沢ですが、軽井沢ならではの品揃えで人気の「ツルヤ軽井沢店」は、中軽井沢駅から車では5分もかかりません。歩いて15分くらいです。しかしツルヤ前の道(18号とバイバスを結ぶ道)は、夏や連休だと大渋滞です。入ったら動けなくなることもあるので、ご注意を。

私たちも最初の頃、知らずに大渋滞に入り込んでしまい、身動き取れず、往生したものです。

中軽井沢周辺には、カインズやケイヨーD2などのホームセンターもあります。町役場と軽井沢病院も中軽です。日常生活の買い物や行政関連では中軽が非常に便利です。

また中軽井沢から星野リゾートの「ハルニレテラス」へは車で5分程度で行けます。ハルニレテラスには、温泉もあります。ハルニレテラスを通り過ぎると、千ヶ滝別荘地です。さらに行くと群馬県に入り、鬼押し出の溶岩地形があります。さらに行くと「北軽井沢」があります。こちらも森の中の別荘地が広がっています。

IMG_5022.jpg
(ハルニレテラスの「アンブレラスカイ」。傘がカラフルできれい)

(c)の追分周辺にも、隣接する御代田町にツルヤ御代田店があり、ホームセンターのコメリなどもあるので、便利です。追分住人たちは、御代田の施設を利用することが多いのではないでしょうか。(ちなみに御代田町の追分に隣接したエリアは、「西軽井沢」と呼ばれています。)

私たちが追分を選んだ最大の理由である、「御影用水温水路」もあります。ここは絶好の散歩エリアでもありますし、温水路沿いはちょっと英国にある運河風景にも似ています(と言われています)。

御代田町には、芝生が広く犬の散歩が許されている雪窓公園や龍神公園もあります(軽井沢の湯川公園は芝生は犬禁止)。追分の温水路付近からは両公園まで車で5〜6分です。犬の散歩が気楽にできる広い公園、という意味では追分は恵まれています。

追分は観光でも日常の用事でも、便利なところだと思います。近年、軽井沢の移住先として追分は人気が高まっていると聞いています。(ちなみに、御代田町も、軽井沢町と並んで長野県で人口が増えている数少ない町村の中に入っていますが、御代田町への転入者で一番多いのは、軽井沢からの移住者だそうです。)

以上が、(a)(b)(c)各エリアの利便性についての特徴です。

なお、軽井沢から一番近い庶民的なショッピングセンターがあるのは佐久平です。佐久平は新幹線の駅として作られた新しい街で、人口約10万の佐久市の中心地となっています。駅前にはイオンモールを始め、カインズ、ベイシア、ケーズデンキ、ヤマダ電機など多くの大型店や、ファミレスなどのレストランもたくさんあります。

IMG_2700.jpg
(佐久平のイオンモール)

佐久平へ一番近いのは軽井沢の西に位置する追分で、距離は11キロ、車で20分ほどです。追分から旧軽までと佐久平までとは、ほぼ同じ距離なのです。我が家はリゾート気分を味わいに軽井沢方面へ、日常の買い物に佐久平方面へ行きます。

軽井沢中心部から佐久平へは距離にして20キロ、車で40分くらい。中軽からは、17キロ、30分くらいです。

追分からは、さらに江戸時代の宿場町風景が今に残る東御市の海野宿まで23キロ30分強、真田で有名な上田へは、34キロ40分程度で行けます。

IMG_5307.jpg
(いまに残る北国街道の宿場町、海野宿)

以上、軽井沢で土地を買うことについてまとめました。軽井沢に住みたいと思っている軽井沢初心者の皆さんにとって、有意義な情報を提供できたのであれば幸いです。

追分に住んでいるので、ちょっと追分をひいきしすぎたかもしれませんが、ご容赦を。


読んでいただきありがとうございます。
クリックして応援いただけるとうれしいです。

↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
posted by ロンド at 18:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 軽井沢
この記事へのコメント
初めましてMS241です。
追分の小径情報はとても参考になります。
中軽井沢に終の棲家を2013年に購入し東京から移住の準備をしています。
LOGハウスと薪ストーブに若い頃から憧れポスト&ビームのログを建てました。
中軽井沢の良い所は池袋からの高速BUSのバス亭があり、我家は歩いて7分でとても便利です。
Posted by MS241 at 2017年06月02日 10:26
参考になります。
私は既に駅近の旧軽地区に2年前から住み始めました。
駅に近くて便利ですがツルヤが遠いです。
ベイシアがあるもののやはりツルヤでしょう。
佐久が遠いのもネックです。
追分は佐久、軽井沢中心街の真ん中にあり便利ですね。
まだまだ軽井沢に地が付いてなく東京通いを良くしてます。
その時新幹線駅もしくはバスターミナルから徒歩圏内は便利です。何を優先するかでしょうね!!
半年以上は軽井沢に住みます。
Posted by サトラル at 2017年06月02日 17:28
MS241さん、初めまして。コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。Fast & Furious お好きなんですね。私もですが。
Paul Walker の他界が残念でしかたありません・・・
新作が早く見たいです。

中軽周辺は市街地が多いという印象だったのですが、先日移転したケロケロキッチンに行ってみたら、森の中でした。とても雰囲気がよかったです。
第二ステージ、楽しみですね。

今後もよろしくお願いします。
Posted by ロンド at 2017年06月02日 18:39
サトラルさん、初めまして。コメントありがとうございます。
元マツヤのデリシアに最近行きましたが、お弁当がたくさんありましたね。
デリシアに寄ったついでに北側を散歩したとき、マンションと思われる建設現場がありました。まだまだ軽井沢は発展するのでしょうね。
追分でもあちこちで家を建てています。

新幹線通勤者は軽井沢住人の1%(200人)くらいだと聞きました。
東京からそれほど時間はかからないので、寝過ごしてしまうと大変ですよね。
佐久平で起きればなんとか大丈夫だと思いますが。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by ロンド at 2017年06月02日 18:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179871344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ブログネームは、ロンド。 2013年に東京の多摩ニュータウンから軽井沢の追分に移住。今年還暦に。 同居人は、妻とトイプードルのリュウ。 ロンドは、フリーの翻訳者(日英)。自宅にてiMac を駆って仕事。 リュウ(13歳)は、運動不足のロンドを散歩に連れ出すことで、健康管理に貢献。 御影用水温水路の風景に惹かれて、「軽井沢に住むなら追分」となった。