2017年04月06日

ガレット 二倍厚!!

IMG_9190.jpg

御影用水温水路のほとりに建つ「カフェ・グルマン」。おいしいガレットとテラスから見える額縁に入れた絵のような風景が売りのお店です。
Guruterrace.jpg
(この写真は紅葉時のもの)

FBで告知されている4月からの新メニューが楽しみだったので、陽気に誘われ行ってきました。

ポカポカお天気だったのでテラスでも大丈夫かな、と思いましたが、風が強かったので、犬と同席可の「前室」にて、三人で昼食を(リュウは、自分用のおやつ)。

liu_kure.jpg
(早くおやつをください!)

妻は、季節のガレット「東御産新アスパラと信州サーモンのガレット」
IMG_8222.jpg

私は「コンプレットスペシャル」+「ガレット・エペス」
complete.jpg

「ガレット・エペス」とは、4月からメニューに加わった「増量ガレット」。+200円で、通常の倍量の生地を使ったぶ厚いガレットに替えられます。

若くない私たちには普通のガレットで十分ですが、若い人たちにはうれしい増量ですね。普通はパリっとした食感なのですが、さすが二倍ともなるとちょっともっちり感が出ます。

セットにすると、前菜の「自家製オードブル+地物野菜のサラダ+地物野菜のポタージュ」が付きます。ポタージュはキクイモ。オードブルは自家製ハム。

zensai.jpg

どれも皆おいしかったです。

研究熱心なシェフはフランスで修行した女性。特徴的な六角形の建物は、お父様が数年かけ自分で建てたもの。驚きですね。

「カフェ・グルマン」に一歩入ると、フランスの雰囲気が漂います。バックに流れているのもフランス語。インターネットラジオの Culture という各国の文化を紹介する番組とのこと。

「ガレット・エペス」は、「厚いガレット」の意味。「galette」は女性名詞なので、形容詞のepais(「エペ」)が女性形になって epaisse (「エペス」)となる、とおしえていただきました。そうかガレットは女性名詞なんだ。

店内には、毎年フランスで調達してくる食器や小物も売っています。

komono.jpg

店内も、「手作り感」があふれていますね(本当の手作りですから)。
 
冬も夏も、一年を通して、犬と一緒に「室内」で食べられる、おいしいレストランです。


読んでいただきありがとうございます。
クリックして応援いただけるとうれしいです。

↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
posted by ロンド at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月05日

これが追分の特産キャベツ!!

つい最近知ったんですが、追分の特産品で「追分キャベツ」というのがあるんです。

我が家にもある。

それは何かというと、これです。

IMG_91762.jpg


このキャベツは、1108年の天仁噴火で噴出した火砕流(追分火砕流と命名されている)が生みの親。

「浅間の焼け石」という名前は聞いていました。家を建てる時の土工事で、土の中からごろごろ出てくるのです。

しかし「追分キャベツ」は初めて聞く名前でした。正式名は、「パン皮岩塊」というそうです。

浅間山山麓で栽培されている全国的に有名な高原キャベツ、
伝統ゆえの美味しさで有名な軽井沢のパン、

まさか、学者の先生方、そういう「浅間のおいしさ」に惑わされて命名したのか。

天仁噴火の追分火砕流は、1108年8月30日に起きたとのこと。我が家のあるところも、もちろん火砕流に埋もれました。つまり我が家は火砕流の上に建っているのですね。火砕流堆積物の平均厚は約8メートル。

ということは、1108年以前は、ここから8メートルも下が大地だったことになります(その後の風化でちょっとは薄くなったとは思いますが)。

追分のキャベツは、まさに掘り出し物の特産品でした。


読んでいただきありがとうございます。
クリックして応援いただけるとうれしいです。

↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
posted by ロンド at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月04日

犬と山菜天ぷらそば

軽井沢は犬に優しい町だと言われます。それは私たちが移住先としてここを選んだ理由の一つでもありました。

テラス席で犬を同伴できるレストランやカフェの数はおそらく日本一ではないでしょうか。ただ主には青空席なので、寒い冬や暑い夏は、食事を楽しむのはむずかしいです。

4月に入ったというのに、昨日も軽井沢は雪がちらついていました。テラス席で犬と一緒に過ごせる期間は案外短いのです。

おまけに我が家のリュウは、留守番ができない。東京ではできていたのです。でもこちらに完全移住するまで、東京と軽井沢を行ったり来たり。最初は小諸、続いて軽井沢のマンション、そして今は戸建て、と環境変化が多かったためリュウは留守番ができなくなりました。

そこでテラス席にて食事ができない季節は、「車食」となります。「車食」とは我が家用語で、テイクアウトして車内で食事、の意味です。

今、リュウを留守番させる練習をしています。サークルを作り、ウェブカメラを設置し、リュウを中に入れ、30分ほど外出。外から iPhone にて監視。「うぉ〜ん」と、ずっと上を向いて鳴いて(泣いて?吠えて?)います(心が痛い)。

liu-naku.jpg

少しづつ時間を延ばして、近所にたくさんある蕎麦屋さんに、今が旬の山菜てんぷらそばを食べに行きたいのです。

1時間でいいので。

IMG_5064.jpg

(文:妻


読んでいただきありがとうございます。
クリックして応援いただけるとうれしいです。

↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
posted by ロンド at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
プロフィール
ブログネームは、ロンド。フリーの翻訳者(日英)。自宅にてiMac を駆って仕事。 2013年に東京の多摩ニュータウンから軽井沢の追分に移住。 同居人は、妻とトイプードルのリュウ。 リュウは、運動不足のロンドを散歩に連れ出すことで、健康管理に貢献。 御影用水温水路の風景に惹かれて、「軽井沢に住むなら追分」となった。